恥じらいを感じない何でもありの風俗嬢の方が良いかもしれない

女性の口元

風俗で得た給料をどうするかを考えよう

ベッドの上でポーズを決める女性

風俗で働いていた知人からの話です。
彼女は20代中盤からずっと風俗で働いています。週4日程度の勤務でかなりの給料を稼げているようです。
彼女は風俗で働く前にはコンビニでのバイトをしていたようですが、風俗で働くようになってから短時間で高収入を得られるというところに理性が麻痺する感じを始めは抱いたようです。
ずっと続くものだと思いこんで、最初の頃は得たお金を飲み会や服代にどんどんつぎ込むようになったようですが、結局のところ生活の苦しさはコンビニ時代とそう変わらないものになっていたようです。
そんな生活を続けていくうちに段々なんでこんな状況にいるんだろうという悩みも芽生え始め、色々考えた末に風俗で得たお金をどうするかじっくりと考えることに至ったそうです。
彼女の現時点での結論としては、得たお金全てを使うのではなく、毎月決まった額を定期貯金として積み立てていくことが大切だということでした。
いつまでも続けられる仕事でもないようで、また積み立てられる額も少なくないとのことで、最終的にまとまったお金として自分に帰ってくることが見込めるので将来の安心が得られると話していました。
色々悩んだ末の考えだとは知っていますが、堅実だなぁと尊敬した気持ちを感じさせられてしまいました。

Recent Article

Choices Article

Update List

TOP